時代とともに駆け抜けた高速鉄道の歴史


時代とともに駆け抜けた高速鉄道の歴史

蒸気機関車の誕生

高速鉄道は蒸気機関車から歴史が始まったと言われています。産業革命によって新しい技術が次々と開発された時代、その中で開発されたのが蒸気機関車でした。文字通り蒸気機関を詰み込み、そのパワフルな力によって走っていたのが始まりとなっています。

今でこそ電気を使っている高速鉄道ですが、昔は蒸気機関車として多くの人を運んでいたのです。どちらかというと電車というよりは車に近かったと言えるかもしれません。それほど、長い歴史の中で蒸気機関が生まれたというのはまさに革命だったと言えるでしょう。また、蒸気機関に関しては他にも活用され、船などはもちろん、他の移動手段でも多く採用されていました。

実際に高速鉄道に採用されるまでには、現代人が知らない努力を続けた人達の支えもあったと言えるでしょう。今でこそ誰もが乗って楽しめる高速鉄道ですが、その原型はもともとかなり無骨だったと言えます。しかし、その無骨さこそが高速鉄道の魅力とも言えます。これからも改良が進み、さらに良いものが開発されていくでしょう。しかし、もともとは蒸気機関車だったということを知っておくと、それだけでも深みが変わってくるのではないでしょうか。それらの点も知っておくと良いです。